ホーム>組合員さんの自主的取り組み
 
組合員さんを応援します

 

取り組みの内容

 

くらしの交流会
組合員さんならどなたでも、いつでも申請できます。
2人以上の組合員さん同士で交流する機会(以前の班会、お茶会、お食事会、忘年会、新年会、歓迎会、送別会など)に対して、交流にかかる費用の一部を補助します。(お一人500円以内の補助です。)
交流が済みましたら、申請書に交流に参加した組合員さんの名前と組合員番号、交流で話題になったことや感想、レシートか領収書(共同購入の納品請求書でも可)を添えて提出します。
産地・工場見学
申請書ダウンロード(PDF)
生協で取り扱っている商品のメーカーや生産者を訪問して見学します。
組合員さん10名以上が参加すること。
実行委員以外の組合員さんへも参加を呼びかけてください。
バス代の8割を生協で補助します。2割は参加者負担となります。
生産者交流学習会
申請書ダウンロード(PDF)
生協で取り扱っている商品の生産者やメーカーを招いて、交流や学習を行います。
実行委員以外の組合員さんへも参加を呼びかけてください。
会場費の補助や調理に必要な経費の補助を行います。
生協事業学習会
申請書ダウンロード(PDF)
生協の事業担当者や関係者を招いて交流や学習を行います。
会場費の補助をします。
講演会および学習会
申請書ダウンロード(PDF)
講師を招いて講演会・学習会を行います。
開催のための必要経費から、参加費等の収入を引いた金額について、補助の規準内で申請してください。
補助として、(1)講師へのお礼 (2)講師への交通費 (3)会場費の合計が最高で7万円までとしています。
実行委員以外の組合員さんへも参加を呼びかけてください。
サークル
申請書ダウンロード(PDF)
自分の興味と関心によって継続的に学習・調査・交流・行動をする5人以上のグループのことです。
商品・平和・環境・福祉・健康・介護・家計・教育(子育て)のいずれかをテーマにします。
年間いつでも申請できます。
調査費、会場費の補助を規定の基で行います。
10月に交流会、3月に発表会を行います。
年度末に活動報告と会計報告を行っていただきます。
組合員のつどい
申請書ダウンロード(PDF)
組合員さんの自発的な意志で実行委員会をつくって取り組まれる行事です。
産地・工場見学、生産者交流学習会、講演会及び学習会、生協事業学習会、サークル、フリーマーケット以外のすべての行事です。(例)まつり、ミニバレー大会など
実行委員会以外の組合員さんへも参加を呼びかけてください。
補助として、

(1)事前に参加人数が予測できるもの
(例:ミニバレー大会)は、
200円×組合員数
(2)事前に参加人数が予測できないもの
(例:まつり)は、
100円×組合員数 となります。

また、補助の上限は、参加対象区域の組合員数の1/3、45万円までです。
申請は組合員相談室で査定の上、補助決定します。
フリーマーケット
申請書ダウンロード(PDF)
組合員の自発的な意志で実行委員会をつくって取り組まれる行事です。
実行委員会以外の組合員さんへも参加を呼びかけてください。
会場費(2万円を上限)、材料費(看板、のぼりを作る材料費として1万円を上限)を補助します。

 

 


前へもどる